新着情報

アートマスク・プロジェクト

2020-07-29

金沢市工芸協会様が企画された“アートマスク・プロジェクト”は、コロナ禍の過酷な状況で業務に励んでおられる医療従事者の方々、並びに仕事の激減した就労支援施設の方々への支援を目的として、著名な工芸家がマスクの絵柄をデザインし、就労支援施設での縫製等によって、アートマスクの製造・販売を行うもので、収益金は医療関係団体に寄付されます。

当クラブでもこのプロジェクトに共感し、協力・支援をしたいと会員にご案内したところ、多くの賛同を得られ、販売初日で目標数の約80%まで到達し、当クラブ大樋長左衛門会員がデザインされたマスクも完売しました。

当クラブの活動が医療従事者の方々の助力となれば、幸甚に存じます。

アートマスク・プロジェクト

アートマスク・プロジェクト

アートマスク・プロジェクト

<一覧にもどる