新着情報

アートマスク・プロジェクト市長報告

2020-08-12

8月12日(水)11時30分より、金沢市工芸協会の中川衛理事長、大樋長左衛門副理事長と、当クラブから四十万谷会長と村本幹事が金沢市役所を訪問し、山野金沢市長へのプロジェクトの報告を行いました。

約20分間、アートマスクを囲みながら、中川理事長から金沢市の病院、保健所など方々への感謝の言葉を述べられた後、アートマスク・プロジェクトの主旨を説明いただきました。大樋副理事長からは、工芸協会として金沢市に恩返しが出来ないかと考え、具体的な障害者施設の方々のエピソードのほか、プロジェクト始動の経緯説明などがありました。

また、四十万谷会長からも、当プロジェクトはコロナ対応をされている最前線の医療従事者の方々へ支援できるよい機会が得られたと捉えている事、当クラブにおいても共感・賛同するメンバーが多く、各々のメンバーの善意で寄付が集まった事を説明しました。

山野金沢市長からは、このような活動は非常に力を貰えるし活力になる、市として側面から支援し、行政に役立てるようにしていきたいと感謝のお言葉をいただきました。

アートマスク・プロジェクト市長報告

アートマスク・プロジェクト市長報告

アートマスク・プロジェクト市長報告

アートマスク・プロジェクト市長報告

アートマスク・プロジェクト市長報告

<一覧にもどる